病院案内

[受付]

[診療室]

[検査室]

[入院室]

[血液検査]

自動血球計数機、生化学検査
内分泌検査:ホルモン測定(甲状腺、副腎)、総胆汁酸測定
CRP(炎症性蛋白)測定器
血液凝固時間測定器

[超音波検査]

お腹の中の様子や心臓の状態を評価するのに大いに活躍します。

[レントゲン検査]

X線画像はデジタル化して画像処理することで、常に安定した画像が得られます。画像はコンピューターで管理されているので、以前との比較も容易に行えます。

[内視鏡]

胃内異物の摘出や消化管の生検に必要な機器です。内視鏡を行う場合は全身麻酔が必要となります。

[手術室]

・電気メス
・超音波手術システム(超音波メス、乳化吸引装置)
・半導体レーザー
・人工呼吸機能付き麻酔機
・麻酔モニター

Scroll Up